それでも、生きてゆく ロケ ブログトップ

それでも、生きてゆく ロケ [それでも、生きてゆく ロケ]

それでも、生きてゆくのロケ地は何処で

ロケされているのか、気になったので、

調べてみました。

〈主なロケ地〉

オープニングに出てくる給水塔のある池は、

長野県諏訪郡原村中新田にあるため池、

この近所で凧揚げをしていた思い出の池、

ここで事件が起きる。

深見洋貴(瑛太)が住む湖畔の釣り船屋ふかみ

のある三芙根湖は、放映終了まで、情報が公開

されていないので、公開待ちです。

洋貴と双葉(満島ひかり)が、食事をしようとしていた

ファミリーレストランは、長野県岡谷市本町の

さんれーく岡谷店。

文哉(風間俊介)が立っていた歩道橋は、東京都

三鷹市大沢にある歩道橋。

文哉が働いている草間ファームは、長野県上田市

富士山のJA信州うえだ塩田東山観光農園。

以上が1話に登場した主なロケ地です。

かなり広範囲なロケ地なので、移動が

大変でしょうね。

このDVDは、満島ひかりさんの魅力が満載のイメージDVD!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
それでも、生きてゆく ロケ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます