相棒10 あらすじ ブログトップ

相棒10 あらすじ [相棒10 あらすじ]

半年ぶりに復活して今夜からスタートする、相棒10のあらすじです。

第1話の事件は、贖罪です、2時間スペシャルになっています。

「贖罪」この字なんと読むかお解りですか、しょくざいと読みます。

意味を簡単に説明すると、罪滅ぼしという意味のようです。

専門用語は難しいですね。

それでは今夜の1話は、女性を殺害したとして、刑を終えた城戸充

(池内万作さん)が自殺した。

遺書に無実で神戸(及川光博さん)を絶対に許さないという言葉から

事件を検証し直す。

城戸が殺人犯として服役し、償いを終えてもなお、冤罪を訴えて自殺したのは

なぜなのか、その点が気になる右京(水谷豊さん)は、神戸と当時の関係者を

一人一人当たっていく中で・・・・・。

今夜のテレビ朝日系8時からの放送をお待ちください。

 

★<<相棒10のお宝関連は、こちら>>★

◆当ブログの記事を最後まで、ご覧頂き誠に有難う御座います~

 サイドやセンターの広告等もご愛顧及びクリックのお願いと

 またの訪問宜しくお願いします!◆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
相棒10 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます