南極大陸 あらすじ ネタバレ 最終話 ブログトップ

南極大陸 あらすじ ネタバレ 第終話 [南極大陸 あらすじ ネタバレ 最終話]

沢山の感動を与えてくれた、ドラマ南極大陸が12/18日で放送が最終回となります。

そのドラマのあらすじやネタバレ最終話は、昭和30年代。戦後10年を過ぎた頃、

研究者・倉持岳志 (木村拓哉さん) は、第三次南極観測隊への参加を一度は断念したが、

「 宗谷 」 の修理が完成した頃、氷室 (堺雅人さん)星野 (香川照之さん) の働きかけにより、

再び 「 南極大陸 」 へ行けることとなった。

そして倉持は、美雪 (綾瀬はるかさん) に 「 待っててほしい 」 と自分の気持ちを告げた。
昭和33年11月12日、犬たちが生きているという“奇跡”を信じる想いを乗せた

南極観測船 「 宗谷 」 は、南極へと出発した。

必死で倉持達を探し続けて生きようとしている犬たち、健気差がたまらない

ですね、ブリザードやクレイパスで死んでいく犬、一匹でも多く早く救助出来ると

良いのですが、この先は皆さんがご存知の通りですね。

リキ頑張れ。

通学やハイキングには欠かせないリユック!

★<<楽天の年末商品のお宝関連は、こちら>>★

◆今年も残すところ半月が過ぎてしまいました、

 拙いブログをいつも最後まで、ご覧頂き誠に有難う御座います~

 またの訪問、お待ちしております!◆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
南極大陸 あらすじ ネタバレ 最終話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます